プルーフコイン鑑定・査定塾【買取額や価値を学ぶ】 > プルーフ貨幣セット > 世界遺産登録された時に発売された世界文化遺産貨幣セットの相場

世界遺産登録された時に発売された世界文化遺産貨幣セットの相場

「コイン査定の仕組み」を解説した完全無料・WEBセミナー動画プレゼント!

Pocket

日本では世界遺産を登録を記念して、これまでも「世界文化遺産貨幣セット」が発売されてきました。

「世界文化遺産貨幣セットを持っている」と言う人も多いのではないでしょう。

でも、世界文化遺産貨幣セットにはどれほどの価値があるのでしょうか。

いくつか紹介していきたいと思います。

【どんな世界文化遺産貨幣セットに人気があるのか】
現在の日本は来年には東京オリンピックが、2028年には大阪、関西万博が行われることになっています。

そのため、現在は世界から「日本の記念硬貨」に注目を浴びやすくなっています。

記念硬貨の中でも、「日本の花」などが描き込まれた記念硬貨である世界文化遺産貨幣セットは、世界中から「美しい」と言われ、人気が高くなっています。

【世界文化遺産貨幣セットの買取相場】
現在の日本には、様々な世界文化遺産貨幣セットが発売されており、世界文化遺産貨幣セット「原爆ドーム」や世界文化遺産貨幣セット「古都京都の文化財」、世界文化遺産貨幣セット「紀伊山地の霊場と参詣道」などまだまだ様々な世界文化遺産貨幣セットが発売されています。

その中でも、高額買取してもらえる世界文化遺産貨幣セットとして紹介するとしたら、世界文化遺産貨幣セット「平泉」です。

買取価格としては、だいたい「3000円」程度です。

「えっ、3000円程度で高額買取なの?」と思った人もいると思います。

世界文化遺産貨幣セットは、発行枚数が多く発行されていることが多いため、数千円程度の買取価格のものが多いです。

世界文化遺産貨幣セットの相場としては、「800円?4000円」辺りまでです。

この買取価格は、日本が発売している世界文化遺産貨幣セットの価格なので、世界が発売している世界文化遺産貨幣セットになると、もっと高額買取してもらえるものもあります。

【まとめ】
世界遺産に登録された時に記念を祝して記念硬貨を造られ、発売されている世界文化遺産貨幣セットの相場について説明してきました。

世界文化遺産貨幣セットを持っている人は、東京オリンピックの開催が決まって、日本の世界中から記念硬貨が注目されている今が高額買取してもらえるチャンスでもあります。

コイン鑑定士に興味がある方はこちら

プルーフコインの査定を自分でしたいが分からない…
という方におすすめしたいWEBセミナーがあります。

『ルナコイン』では独学ではどうにもできない査定のノウハウや技術を学べます。

アンティークコインを眺めていると、不安になることはありませんか?

  • このアンティークコインは、本物だろうか
  • 相場金額はいくらなのだろうか
  • 将来、値上がりする可能性はあるのか

まずは、
正しいアンティークコインの知識を身につけよう!

auther

【歴史がわかる】
【相場がわかる】
【将来価値を予測できる】

コインノウハウ入門の決定版、 実践型アンティークコイン目利き入門ウェビナー(動画セミナー) です。

このウェビナーは主として、アンティークコレクションを知りたい初心者~中級者用に構成されており、特に下記のような方々を対象としています。

公式サイトはこちら
当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。

関連記事