プルーフコイン鑑定・査定塾【買取額や価値を学ぶ】 > 基本情報 > 貨幣としての効力は?プルーフ貨幣はお店で使えるのか

貨幣としての効力は?プルーフ貨幣はお店で使えるのか

「コイン査定の仕組み」を解説した完全無料・WEBセミナー動画プレゼント!

Pocket

表面が鏡のようにピカピカに磨き上げられたプルーフコインはコレクターズアイテムとして収集家に人気です。
普段見慣れた効果もプルーフ仕上げされているだけで美しく価値のあるかのように見えてますが、表面仕上げが施されているといっても法的に価値が認められている貨幣であることに変わりはありません。
貨幣である以上はお店での支払いに使えそうに思えますが、プルーフ貨幣をお店での支払いに使うことはできるのでしょうか?
結論から申し上げると、プルーフ貨幣をお店で使うことは可能です。
プルーフ効果は法律で認められている通貨であり、その有効性は一般的に流通している効果と全く同じです。
表面を美しく磨き上げられているという違いはありますがそれ以外は一般的な効果と同じ扱いなので、オミセでの支払いにぷるー貨幣を使っても全く問題ありません。
プルーフ貨幣にかぎらずいわゆる記念貨幣は全て流通する通貨として認められているのでお店で使うことができます。
プルーフ貨幣の場合はデザインや大きさも一般効果と同じですが、大きさやデザインの異なる記念貨幣であっても使用に制限はありません。
ただし、自動販売機などは基本的に記念貨幣に対応していないのでほとんどの場合使用できません。
使用したい場合は銀行など金融機関の窓口で一般貨幣と交換して貰う必要がありますが、プルーフ貨幣の場合はデザインや素材も一般貨幣と同じなので自動販売機でも使用可能です。
プルーフ貨幣は製造年度によりプレミアがついて価格が高騰しているものもありますが、お店で使う場合は額面での使用となります。
プレミアが付いている年度のプルーフ貨幣であっても1円なら1円、100円なら100円としてしか使えずプルーフ貨幣であるからといって高い価値で買い物ができるようなことはありません。
高額なプレミアが付いているプルーフ貨幣の場合はお店で額面通りの価値で買い物するよりもコイン買取業者などに買取に出しで高値で引き取ってもらったほうが有利になります。

コイン鑑定士に興味がある方はこちら

プルーフコインの査定を自分でしたいが分からない…
という方におすすめしたいWEBセミナーがあります。

『ルナコイン』では独学ではどうにもできない査定のノウハウや技術を学べます。

アンティークコインを眺めていると、不安になることはありませんか?

  • このアンティークコインは、本物だろうか
  • 相場金額はいくらなのだろうか
  • 将来、値上がりする可能性はあるのか

まずは、
正しいアンティークコインの知識を身につけよう!

auther

【歴史がわかる】
【相場がわかる】
【将来価値を予測できる】

コインノウハウ入門の決定版、 実践型アンティークコイン目利き入門ウェビナー(動画セミナー) です。

このウェビナーは主として、アンティークコレクションを知りたい初心者~中級者用に構成されており、特に下記のような方々を対象としています。

公式サイトはこちら
当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。

関連記事