プルーフコイン鑑定・査定塾【買取額や価値を学ぶ】 > 基本情報 > プルーフ貨幣を高く売るコツと注意しておきたいポイント

プルーフ貨幣を高く売るコツと注意しておきたいポイント

「コイン査定の仕組み」を解説した完全無料・WEBセミナー動画プレゼント!

Pocket

プルーフ貨幣(またはプルーフコイン)は、通常で回っている貨幣とは違い、使用するためではなく収集目的のための貨幣です。
コレクションのためのコインなので表面が磨かれた鏡にように見えるのが特徴。また、保存のための特殊な加工もなされています。
ここではそんなプルーフコインを買取に出したい時に気をつけておきたいポイントをいくつか紹介したいと思います。

1.そのままの状態で持って行く
見た目が綺麗なコインなので、汚れが目立って見えることもあると思います。ですが、そんな時には「布で拭いてきれいにしておこう」と思ってはいけません。手に付いた脂が付着して、色が変わってしまうことがあります。触るときは必ず手袋をするようにしましょう。
もちろん水で洗うといったことも厳禁です。洗浄することで傷が付くことはもちろん、変色する可能性もあります。また、洗うことで見た目は綺麗になるかもしれませんが、買取価格が逆に下がってしまうことも。
買取に出すときは、必ずそのままの状態で持って行くようにしましょう。

2.付属品がある場合は必ず保存しておく
玩具の買取などと同様に、コインの買取でも付属品があればそれだけ価値が上がります。
コインが入っていたときの箱やケース、証明書や鑑定書、さらには買ったときのレシートさえも査定に響くことだってあります。
そうした物は捨てずに、必ず取っておくようにしましょう。

3.買取業者に持って行く
中には、より多くの利益を出すためにヤフオク!やメルカリなどでコインを売りに出す人もいます。しかし、トラブルの観点から、個人的にはおすすめしません。
「汚れがある」「実際に届いてみたら画像と違う」などなど、実際に起きたトラブルは数知れず。中には裁判沙汰になったという事例さえあります。
トラブル処理に時間を取られるのを避けるためにも、専門の業者に持っていくことをおすすめします。
買取業者に持って行くときは、ネットの相場表や他社との買取価格を見せたり、売りたくないなら「売らない」とはっきり言うことも大事です。

コイン鑑定士に興味がある方はこちら

プルーフコインの査定を自分でしたいが分からない…
という方におすすめしたいWEBセミナーがあります。

『ルナコイン』では独学ではどうにもできない査定のノウハウや技術を学べます。

アンティークコインを眺めていると、不安になることはありませんか?

  • このアンティークコインは、本物だろうか
  • 相場金額はいくらなのだろうか
  • 将来、値上がりする可能性はあるのか

まずは、
正しいアンティークコインの知識を身につけよう!

auther

【歴史がわかる】
【相場がわかる】
【将来価値を予測できる】

コインノウハウ入門の決定版、 実践型アンティークコイン目利き入門ウェビナー(動画セミナー) です。

このウェビナーは主として、アンティークコレクションを知りたい初心者~中級者用に構成されており、特に下記のような方々を対象としています。

公式サイトはこちら
当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。

関連記事