プルーフコイン鑑定・査定塾【買取額や価値を学ぶ】 > 基本情報 > プルーフ貨幣は誰でも気軽に購入することができます

プルーフ貨幣は誰でも気軽に購入することができます

「コイン査定の仕組み」を解説した完全無料・WEBセミナー動画プレゼント!

Pocket

プルーフ貨幣は、独立行政法人の造幣局で製造されています。
通常国内に出回っている貨幣よりも、断然美しい造りになっているプルーフ貨幣ですが、どこで購入するものなのか、疑問を持っている方も多くいらっしゃいます。
逆にプルーフ貨幣を収集することを趣味としている方は、毎年プルーフ貨幣セットが販売されるごとに、必ず購入しているそうです。
プルーフ貨幣は大変貴重なものでありますが、誰でも気軽に購入できるものなのです。
プルーフ貨幣は昭和62年から毎年のように販売されているものですが、当初は一種類だけであった貨幣セットもここ最近では、多くの種類が販売されています。
近年では平成26年銘、宝塚歌劇100周年2014プルーフ貨幣セット、平成28年銘、ウルトラマンシリーズ放送開始50年2016プルーフ貨幣セット、平成27年銘、ジャングル大帝テレビ放送50周年2015プルーフ貨幣セット、平成30年銘、東京タワー開業60周年2018プルーフ貨幣セットなど、数多くの魅力的なプルーフ貨幣セットが販売されていました。
また最近では、外国人観光客のお土産やコレクション用としても人気がありますが、是非とも日本国民として美しい貨幣を収集してみるのは、いかがでしょうか。
プルーフ貨幣は収集用としてはもちろんのこと、流通させることも可能ですので、普段のお買い物等に通常の貨幣と同じようにして使用することができます。
プルーフ貨幣は、大阪市北区天満にある造幣局(本局)の構内にあるミントショップにて購入することが可能です。
また、埼玉県さいたま市大宮区にある、造幣さいたま博物館内にあるミントショップ、広島市佐伯区五日市にある造幣展示室内にあるミントショップでの購入も可能です。
プルーフ貨幣はその他にも、古銭などを取り扱っているショップ、記念貨幣などを取り扱っているインターネットショップ等でも購入することも可能です。但し、造幣局以外のショップ等では、プレミア価格となっていて、かなり高額な値段で販売されていることも、しばしばありますのでご注意ください。

コイン鑑定士に興味がある方はこちら

プルーフコインの査定を自分でしたいが分からない…
という方におすすめしたいWEBセミナーがあります。

『ルナコイン』では独学ではどうにもできない査定のノウハウや技術を学べます。

アンティークコインを眺めていると、不安になることはありませんか?

  • このアンティークコインは、本物だろうか
  • 相場金額はいくらなのだろうか
  • 将来、値上がりする可能性はあるのか

まずは、
正しいアンティークコインの知識を身につけよう!

auther

【歴史がわかる】
【相場がわかる】
【将来価値を予測できる】

コインノウハウ入門の決定版、 実践型アンティークコイン目利き入門ウェビナー(動画セミナー) です。

このウェビナーは主として、アンティークコレクションを知りたい初心者~中級者用に構成されており、特に下記のような方々を対象としています。

公式サイトはこちら
当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。

関連記事