桜の通り抜け

Pocket

桜の通り抜けのイベントとは

桜の通り抜けは、関西の春の風物詩の1つです。
130種類以上の桜が340本ほどあり、通り抜けの中に入れば淡い美しいピンクに包まれます。

そんな桜の通り抜けのイベントを記念し、プルーフコインが作られています
ポイントはイベントがおこなわれる時にしか生産されないことです。

イベントを記念して作られるため、数も限られています。
希少性が高く、販売してから1時間以内で売りきれてしまうこともあるようです。

手に入れたいと思って足を運んだらすでに完売していた、なんてこともあるので注意しましょう。

桜の通り抜けプルーフコインの特徴

桜の通り抜けプルーフコインのセットは、666円のプルーフコインに加えて記念の銀製コインがプラスされています。

魅力はやはり特殊のやり方で磨かれている加工方法です。
美しく輝く光沢は、人々の心をひきつけます。

記念のコインはイベントごとに異なり、その違いを見るのも楽しみの1つと言えるでしょう。
また、イベントによりコインの価値も異なると言われています。

2019年のコインの表面は、この年の花となった紅手毬です。
花が毬のように咲くことからこの名がつけられています。

また、裏面にかわいらしい柄が入っているのも特徴です。
コインが収納されているケースも高級感のある革が使用されています。

桜の通り抜けプルーフコインの価値

桜の通り抜けプルーフコインは、このような貴重な存在であることならコレクターたちからも人気です。
すっかり忘れていた、後から知って購入したいというように、何とかして手に入れたいと望む人も多いことでしょう。

プルーフコインは、良い状態であるほど価値が上がります。
コインに限らずどんなものにも言えることですが、粗末に扱っていたり、保管方法が良くないと価値が低下していく可能性があります。

良い状態を維持していくためには、扱いが要です。
購入したあとは粗末にせず、丁寧に扱いましょう。

また、コインだけでなくケースも大切な存在です。
合わせて1セットとなるので気を使いましょう。

関連記事

  • ハローキティ誕生30周年

    ハローキティ誕生30周年プルーフ貨幣セットは、2004年に発売されました。ハローキティの発売は、キャラクターメダル入り貨…

    もっと読む

  • 年銘板有

    プルーフコインとは 代表的なものでは、造幣局発行の貨幣セットなどがあります。 コイン収集の為特別な加工技術を施し…

    もっと読む

  • ドラえもん誕生35周年

    ドラえもん誕生35周年 プルーフ貨幣は平成17年に発行されていて、1円玉から500円玉の各種硬貨とドラえもんが描かれた銀…

    もっと読む